コンデジ初心者のあなたもできる写真撮影テクニック

写真家syuuのワンポイントアドバイス(初心者編)

カメラはコンパクトデジタルカメラ[以下コンデジといいます]を対象に説明します。
コンデジ大好き、道ずれに、歴女も・あなたも・楽しく、一歩前へ。

早速ですが、観光旅行に行った時、楽しい思い出写真の出来栄えでがっかりしたことは有りませんか・・・?
ここからは簡単にその問題解決方法をお教えしたいと思います。
皆様の思い出作りに貢献出来れば超・感激です!!

綺麗な写真の撮り方

★手振れしない方法★

一番大事な事は、何だろうね? 教えちゃいますね(^^)v
それはねぇ。カメラを安定させる事なんです!!
それでは、その安定させる方法として2つ紹介します♪

L字の写真

1.左手(手のひらを内側に向けて)の親指と人差し指でL字を作ります。(写真A参照)
作ったL字にカメラをのせます。




構えの写真

同時に右手でカメラのシャッターを押せるように準備します。(写真B参照)
その時自然に左ひじが下がって脇がしまり安定するので、シャッターチャンスを逃しません。
以上の方法で手振れのしていないシャープな写真が撮れます☆


傘を使った写真

2.デジカメの底を傘(等)で支え(写真C参照) 安定させ、シャッターボタンを押します。
(カメラを安定させると手振れをしていない写真が撮れますよ!)

(例)傘・杖・友人、知人の肩など身の回りの物を利用しましょう。

★ピントを合わせる方法★

カメラ半押しのイラスト

・シャッターを半分だけ押し(半押し)、そのあと奥まで押します。
・景色をバックに人物を撮影する場面でも同様にシャッターボタンを半押し、そのあと最後(奥)まで押します。
ピントがあった美しい写真に仕上がります。


Syuuの独り言:写真はピントが命だよ!
(注意! 機種によって操作手順が異なることがあります。)

★撮影モードによる撮影★

撮影モードの写真

デジカメには、撮影モードがあります。
一般的にはオートで撮影しますが、撮影モードを切り替える事によって、よりクォリティの高い写真を撮ることができます。
電池切れ注意イラスト

画面の拡大写真

風景・人物・夜景等・場面・状況に応じて選ぶ事をお勧めします。


ここまでは写真を撮る前の段階ですので次のステップ(中級)に進みましょう!!



Syuuの一言
撮影に困ったリ、迷ったり、した時はその都度、説明書を読みましょう。専門用語を知らなくても撮影モードを選択(設定)するだけで、カメラ任せでイメージに適した写真が取れよ。

designed by WSC project, modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional